ご挨拶



お客様との信頼関係を第一に、
確かな技術で香りの未来を拓きます。

弊社は、大正8年(1919年)に東京日本橋で創業以来、 食品香料・食品添加物・香粧品香料・果汁・果実加工品などの開発・製造を中心に、様々な香りを提供してまいりました。
香料と人間との関わり合いには非常に古いものがあり、 古代文明の象徴としてエジプト・メソポタミア・ギリシア文化に登場するのも有名な史実です。 現代においても香りとの関わりなしには生活が成り立たないほどであり、 昨今は、食生活やライフスタイルの多様化にともなって、香りに対するニーズも非常に短いサイクルで変化し、高い付加価値や機能性も求められるようになってまいりました。
風味に関わるものはもちろんのこと、美容、健康、癒しなどといった時代のキーワードも、香りと切り離して考えることはできません。
香りは文化を反映し、よい香りは人の心を、暮らしを豊かにします。
弊社はこれまで自社工場・研究所における一貫した製造開発環境の中、 独自の技術と応用力で“先取りの香り開発”を目指してまいりました。 また、製品の安全性には特に気を配り、ISO9001認証取得をはじめ、 どなたにも安心してご使用いただける高品質な香料を確実にお届けできるよう、安心・安全への確立にも積極的に取り組んでおります。
これからも宮坂香料は皆様方の期待と信頼に応え、 さらに技術力を高めて“より高品質な新しい香りの創造”に向けて、チャレンジを続けてまいります。

代表取締役社長 宮坂文一